« 田原坂へ | トップページ | 熊本支部舞踊会 »

2015年5月24日 (日)

越すに越されぬ田原坂

1432434089666.jpg


植木から田原坂へ


120年しか経っていないなんて嘘のようです


長閑なこの場所が


何万の命が失われた日本最後にして最大の内戦


西南戦争の激戦地


山々が見えると、息がつまりました


田原坂を登ると、息が止まりました


今なお竹藪に潜んでいる兵士たちがいて、狙われているかのような切迫感


人道から外れた戦いの中で、人の心を失うほどの死闘を繰り広げて


しかし、時折目に入る景色を、どんな思いで見ていたのか


故郷に思いを馳せただろうか


見送った家族の思いはどんなものか


もっと肌で感じで良く見たいと思えば思うほど、目にうつる景色は、ただただ切なく苦しいばかりで


どんな場所のどんなものに触れても、その度に胸がつまり涙が込み上げてきます


言葉になりません


本物の痛みは圧倒的でした

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越すに越されぬ田原坂:

コメント

コメントを書く