« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

幸せな味

ご飯の美味しさの一つに、思い出があると思うのですが

先日、お弟子さんから、差し入れを頂きました。


愛情たっぷりの郷土料理を作ってきて下さいました。


奄美支部に私が初めて行かせていただいたのは、小学生の時でした。


その夜、海に面したお店で、波の音を聞きながら、食べたことのない料理に目を輝かせました。

宅に並んだ夢のような料理の美味しさ、語らった楽しい時間、海へ出て潮風を浴びて見た星空、忘れられない思い出です。

1443531422708.jpg

鶏飯(けいはん)

ホカホカご飯に、蒸し鶏、金糸玉子、煮椎茸、ネギ、沢庵、柚などを好きなだけ乗せて、熱々の鳥のだし汁をフワッとかけます。

いただいてから、晩、朝、昼と大事に食べました。

今でもあの時の景色や楽しかった皆さんとの思い出がすぐに甦ります。

懐かしい

幸せな味でした(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

名古屋でキャッツ祭

毎月の名古屋稽古ですが、本日町に降り立つと、明らかに人の多さが違いました。

知らずにやって来ましたら、招き猫祭りなるもので大にぎわい!!


1443360763403.jpg

へぇ!! 招き猫が沢山!!

と、売り物に吸い寄せられていって、ふと顔を挙げると、劇団四季のキャッツのようなメイクをしたおじ様と目が合い……

はっ!!として見回すと、町の人の大半がペイントを施して猫の顔に

ちょっと髭を書く程度ではなく、まるでキャッツそのものなのです!

普段着にメイクをして耳をつけて散策する方の自然体で楽しむ姿が、レトロな景観に相まって、とても不思議。

ジブリの世界に迷いこんだようでワクワクしました。

品のいい年配の方のキャッツメイクがとても素敵でした(*^^*)

稽古にせいを出した後は、さらに賑わう町並みを眺めて、心底メイクをしたかったのですが、帰りの新幹線を思って断念したのでした。


名古屋支部始まって、初めて経験したお祭りでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

壱岐支部を繋ぐ思いに感謝

藤川にとって歴史ある支部の一つ、九州の壱岐の直弟子さん方の指導を、今月から担うことになりました。

先代の方々が守ってらした地

大切な方々へのご挨拶、ご報告、お参りにうかがい、2日丸々一日中稽古は続きました。

継ぐということが重くのしかかってきた昔とは違う、清々しい責任を感じています。

ここまで思いを繋げて下さった全ての方々に感謝しております。

私は私の自然体で、日々是精進。

日々思いやること
日々学び続けること
我以外、皆我が師

皆さんと共に、充実の汗と笑顔でいっぱいの時間を過ごせることを幸せに思います。

人身共に使いに使ったはずなのに、心の深い部分はフツフツと燃えて全く疲れません。

私の中にある心と踊りの結ばれる場所を再確認しました。

壱岐の皆さん、ありがとうございました。

ここまで壱岐を支えて下さった方の、皆様の意思を継いで、この愛する場所を守ることを誓います。


1442834344267.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

月刊 【日本舞踊 】 掲載情報

月刊誌 【日本舞踊】


巻頭カラーにて、七月の藤川流舞踊会


吉野山

流星

掲載されております。

1442410948704.jpg

是非ともご覧くださいませ。


また、こちらの掲載が先行しましたので、改めまして舞台のお写真もブログに載せて行きたいと思います。


是非ともお楽しみ下さいませ(*^^*)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »