« ラジオ日本【あしたラジオ!】出演 | トップページ | 今年の父の日 »

2016年6月19日 (日)

藤川流舞踊会 2016

藤川流舞踊会 2016

7月24日(日)
浅草公会堂にて
10時30分 開場
11時 開演

開催する運びとなりました。

今年私は、2曲、大きな挑戦をさせていただきます。

1、宗家の十八番である長唄「新曲浦島」にて、浦島太郎物語の序章にて壮大な海の世界を踊ります。

2、常磐津「関扉(せきのと)」にて、宗家演じる天下を狙う大悪党に恋人を殺された、桜の精霊(太夫に化けて出てくる)を演じます。

構成、振付、演出を担った群舞「田原坂物語」4曲13分のメドレーショーで、ラストサムライのモデルとなった西南戦争の激戦地、田原坂を舞台にした、「戦」と「夫婦愛」と「誰かのために生きること」を描いたドラマチックなストーリー。男女20名が、昨年の再演とは言えない内容と演出と振りにて、新境地となる挑戦を致します。

タイムテーブルは、7日6日以降にお知らせできるのですが、新曲浦島(午後12時30分近辺)、関扉(14時以降)、田原坂物語(夕方近辺)となるかと思われます。

新曲浦島は、ご宗家である父の十八番でした。
この曲を舞台で踊るということは、とても大きな意味のある継承であります。
壮大な海の世界を描く作品で、この10年内の中でも向き合い戦う一曲となりそうです。

関扉は、大作歌舞伎舞踊であり、今までの女役の中でも、凄みと二面性を求められる難役。
見所満載で、これぞ歌舞伎舞踊!という壮大で華やかな作品です。

藤川流は、来年で50周年を迎えます。

半世紀です。

重みを感じればこそ、長きに渡って、思い悩み続けてき10代~そしていま20代節目。

重みではなく、責任だと、上部でなく本気で芯から受け止めることが出来たのは、まだ、ここ数年のことです。

今は、私の代で、100周年を迎える所まで、まず、舞踊家として生きたいと思っています。

継ぐということは簡単ではなくて、これからも苦しむと思います。

沢山の失敗を重ねました。

恥ずかしいことです。が、やめてお詫びにならない以上、責任を持ってこれから地に足を付けて歩いて行けるよう、戒めて、叱咤激励下さる方、応援下さる方には、踊りで返して行くしかありません。

感謝というと平たく聞こえてしまうかもしれませんから…必ず血肉にして歩んで行きますと言いたい。

大きな覚悟をもってこそ、与えていただいた作品2つ。

魂を込めて踊らせていただきます。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。


藤川澄十郎

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501908/63799427

この記事へのトラックバック一覧です: 藤川流舞踊会 2016:

コメント

家元さま、こんにちわ。いよいよ恒例の藤川流舞踊会まであと1ヶ月近く迫ってきましたよね。緊張感が日に日に高まってきます。体調には気をつけて、元気に乗り切ってくださいね。しかも家元さまは、今回大きなチャレンジをなさられますよね。新曲浦島と関扉(せきのと)の2曲や群舞 田原坂物語と家元さまが輝く藤川流舞踊会にしていただきたいですよね。成功を願っております。

投稿: ドラちゃん | 2016年6月19日 (日) 21時17分

こんにちわ☆
演目発表され、どひゃ~~~@@;
昨年の舞踊会は会場まで到着しながらまさかの急病で
初めて舞台を拝見できず(涙・・
今年は舞台に立つ!くらいの勢いで体調を整えて
万全の状態で拝見いたします。
楽しみです。
ツイッター拝読いたしましたがいろいろな葛藤を重ねて
恐らくご苦労もたくさんおありになったであろうなと。
御家元がますます大きく羽ばたく御姿を誇らしく見守るファンの一人ですが
御宗家、菊先生の大きな大きな愛情のもと育まれた
御家元の輝く毎日をこっそりと夫婦で応援しております。

気温差と梅雨時のじめじめ・・・
くれぐれもご自愛のうえお過ごしくださいませ!

投稿: はのじ | 2016年6月20日 (月) 13時19分

ドラちゃんさんへ

コメントありがとうございます!
今年もやって参りました。
新たな挑戦、目白押しのこの夏も、楽しくおおらかに歩んでいきたいと思います。

応援、誠に、ありがとうございます!

投稿: 家元 | 2016年7月 1日 (金) 08時17分

はのじさんへ


Twitter含め、ご覧くださって、ありがとうございます!

体調いかがでしょうか?

今年、お元気でご覧いただけることお祈りして、心よりお待ちしております!

今後も、様々に悩みながらの前進であると思いますが、歩みを止めずに進んで行きたいと思います。
お気持ち、本当にありがとうございます

投稿: 家元 | 2016年7月 1日 (金) 08時21分

コメントを書く