« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

【荒川キャラバン】藤川流、佐渡公演~両津やまきホテルさん

両津やまきホテルさんの愛情といったら、この旅公演に無くてはならないものでした。

美味しいお食事。


1475759704156.jpg


そして、そのあとに、大きな宴会場を、稽古場として提供して下さいました。

若手門下の稽古に熱が入りました。


初めての遠征に対して心熱く、皆、22時を過ぎるまで、ひたすらに食らいついてくれました。


越後獅子は、後見役も大いに大事な段取りが。


1475759704815.jpg


1475759705207.jpg

1475759710853.jpg


これらの入念な稽古も、場所を開いて頂けたおかげて実現しました。

宴席の後や、朝食の後、配膳くださっていた従業員の皆様が

『頑張ってね!』

『見に行きますよ!』


と、声を掛けて下さり

最後は、ホテルの沿道に立ち並んでの、お見送り…


から

ガイドさんに言われて、振り替えると


沿道から、丘の上まで、佐渡おけさの笠を持って駆け上がり、我々のバスを見下ろして、大きく手を振っている姿が。


1475759711232.jpg


映画のワンシーンのようでした。


本当に、従業員一同様からの花束を抱えてきて下さった方々を、白塗でお出迎えし、嬉しい再会。


1475759711728.jpg


『踊りで感謝をお返しする』


と、いう本当にわきあがる意味を


改めて感じさせて頂いた、温かな温かな、おもてなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

【荒川キャラバン】藤川流、佐渡公演~会場拝見

到着してすぐ、室内稽古。


そして、公演場所となる、あいぽーと佐渡へ。

1475758698595.jpg

1475758704344.jpg

入念なリハーサル。


そして、お食事のあとも、ホテルの会場にてお稽古を。


この、度重なる稽古を快く応援して下さったのが、両津やまきホテルさんでした。


本当に本当に有り難かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

【荒川キャラバン】藤川流、佐渡公演~出発

9月24日

荒川キャラバンのため、佐渡公演へ出発。

朝に、上野駅に集合し、新潟着。


そこから、佐渡行きのフェリーに乗り込みました。

スーパー凪!と地元の方に言われましたが、めったにないお天気だとか!

お天道様にも味方して頂きました。


1474977527174.jpg


1474977530699.jpg

船内のイベントホールにて

佐渡おけさを皆で堪能。

1474977528063.jpg

1474977528568.jpg


1474977529113.jpg

そして講習を体験しました。


1474977529691.jpg


1474977530283.jpg


佐渡の芸能、人情に、行きから触れ、二時間半の時間も忘れ、楽しい楽しい道中でした。


そしていよいよ、佐渡へ到着しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

荒川区文化交流事業【荒川キャラバン】公演

この度、荒川区文化交流推進課さまより、【荒川キャラバン】という、荒川区の芸術文化交流としての地域への派遣事業にて、藤川澄十郎を選出いただき、若手の門弟9名と共に、佐渡島へ行って参りました!


無事に帰りましたご報告と共に、記事をアップして参ります。


実りある素晴らしい旅公演でした。


同行して下さった、文化交流推進課の課長様、担当者様


佐渡市文化交流推進課の課長様、課の皆様、施設の皆様


そして、温かく迎えて下さった、佐渡市の皆様

心より、感謝を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

大子支部浴衣ざらい~藤川流親睦会~

さぁ、今年も大子支部にて、盛大な浴衣ざらい、藤川流親睦会が開催されました。


今年の浴衣です。


1473681063631.jpg

都内からも沢山の門下が参加をして、大子支部にて、温泉につかり、宴席を楽しみ、余興を越えた本気の踊り、パフォーマンスにて、華やかな会となりました。


1473681063080.jpg


1473681063999.jpg


1473681064440.jpg

古典(連獅子まで!)、新舞踊、若手が考えてくれたショー!

年ふるごとに、本気度が増しています。

大子支部の方が『年々、藤川の絆が深くなっていくのを感じます。嬉しいです。』と、目を細めておりました。

逆に、迎えてくださる大子の方々あってこその場所。

皆様のお気持ちあっての会です。

ありがとうございます(*^-^*)


1473681064851.jpg


最後は皆で盆踊り。


私が幼い頃からご一緒の皆さんと、その頃にはまだ入門していなかった皆さんが、こうして藤川の踊りを通して、出会って、心を合わせて、時間を共にしている。


今、世代が時間の狭間で混ざりあっているのを感じます。


世代交代ではなくて、世代混合。

それが、藤川の今…と思います。

混ざりあった色が喧嘩せず、先輩は後輩を温かく迎えてくれ、後輩は先輩を大切にしてくれる。

当たり前のようで、当たり前ではないことです。

そうしてくれる、皆さんのお人柄に感謝。


今の藤川に感謝。

今までの藤川に感謝。

これからの藤川に感謝。


来年は50周年を経ての大子の親睦会。

もっと多くの皆様とご一緒出来るといいな…と。

過去最高に幸せな時間になればと願っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »