文化・芸術

2008年3月24日 (月)

三月大歌舞伎

お芝居も素晴らしかったのですが、やはりこれです!
「京鹿子娘道成寺」
坂田藤十郎さんの喜寿記念の舞台でした。
喜寿…喜寿ですか!?
77歳ですか!?
気付いたときの衝撃といったらありませんでした。
まるでお年を感じません。
鞠つきの膝ぜめや山尽くしでのエビ反りには思わず目を見張りました。
全般通しての体の自在に駆使した名人の舞。
道行から押し戻しまで、たっぷり一時間の大作を息一つ乱さずに軽やかに、しなやかに、しかし上方独特の濃厚な色気で魅せられました。
東と西の舞はやはり趣に違いがあり、新しい発見がたくさんありました。
スタンダードな本編だけでなく、道行と押し戻しが初めて生で見れたのも嬉しかったです(m'□'m)
鐘に対する執念が、舞のいかなる場面でも花子からにじみ出ていて、腹の凄味を感じます。
花子の鐘への執着がいかに深く悲しいかがじわじわと伝わってきます。
押し戻しでの団十郎さん演じる大館佐馬五朗照剛も圧巻でした。
これぞ荒事といった見事な台詞と睨み!!
西の藤十郎、東の団十郎の歴史的共演をこの目で見られて幸せでした(ノд<。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

祝賀会・舞台裏

昨日に引き続き、精養軒舞台裏レポートです(*^_^*)

四時前には上野精養軒に到着。

五時からリハーサルなので、スタッフさんと早々に支度にかかります。

225

カツラのかんざしは二種類用意されていました。
皆さんと検討して、今回は古典の格調高いかんざしに決めました。

224 その後、浴衣に着替えて洗顔。顔師さんに顔を作っていただきます。

ホテルの手洗い台は、自動でお水が出てくるので便利と思いきや、何回も使ううちに水の出が悪くなって大変出した。手を差し出しても水がでないわ、目が開けられないからセンサーに手を差し出せないわで(笑)
三台ある水道を行ったり来たりしながら何とか完全に落としました。

218 222 お顔が出来たら急いでリハーサルへ。
場当たりをしつつ、照明、音響のきっかけを確認。

戻ってから少しお弁当をいただきました。
精養軒さんのお弁当はおしゃれで目にも美味しかったです(●^ー^●)
後からお椀も出ました。

緊張であまり食べられませんが、少しでも食べておかないと!

さて、出番一時間前。
衣装にかかります。

226 227

今回は重い衣装なので、最初に胴回りに三枚、胸に一枚、腰回りに一枚の肉襦袢を巻いてから、ぎゅーっと締め付けます!気合いが入ります!
帯が着物以上に重いです。後ろ姿はどっしり。

228

仕上げはカツラです。
後ろに垂れた髪がまた重い!!
ジャストサイズのカツラはかぶるのも一苦労。

んーーーんんっっ!!とカツラ屋さんと二人で踏張ります。舞台で脱げたら事です(笑)
ぎゅぎゅーっと襟足の紐を結んでいただきます。

229 230

完成!

では、行ってきます!!

231

本番は無事終了。

精一杯やってきました!
カツラを脱いでやっとほっとします(≧ω≦)

スタッフの皆さん、ありがとうございました(*^□^*)来月4月30日に、また舞台があります。

頑張らねば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

落語

今日は、お琴と三味線のお稽古です。
行った先で、先生から落語のテープをいただきました!落語を初めて見たのは二年間前。たまたまご招待を受けて見に行ってから、すっかり好きになってしまいまして(o^o^o)
テープは名人の雷門助六さんの「長短」と、三遊亭金馬さんの「茶の湯」です。
お稽古前に冒頭だけ聞かせていただきました。
一人の方が演じているのに、二人の人物が掛け合っている様子が頭のなかに鮮明に浮かびます(m'□'m)
イメージを形に出来る力量、心地よいテンポ。名人芸の素晴らしさを改めて実感しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

三ツ面子守

213 今日は「松の緑」と「三ツ面子守」のお稽古をつけてきました。

松の緑は男踊りの基本の基本!
三ツ面子守は体を芯から縦横無尽に使わなければならない骨が折れる曲です。

子守が赤ん坊をあやしつつ、お祭りで買ってきたおかめ、ひょっとこ、恵比寿の面をかぶり分けて一人遊びをします。おかめと恵比寿の喧嘩を一人二役で演じる場面。そして既に出落ち感たっぷりな、ひょっとこの面をつけて踊る場面が見物な楽しい踊りです(o^∀^o)

下からのアングルの三ツ面。妙な威圧感が(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

壱岐支部舞踊会稽古

今月開催される壱岐支部の舞初め会のお稽古でした。
会場を借り切って、昨日は到着してから十時まで。
今日は朝の九時から十時まででした。
こちらの支部の魅力の一つは、若手がぐんぐん育っていること。ちびっこが何十人も出て無邪気に踊る姿や、小中高生の一心不乱に踊りに打ち込む姿に、純真な気持ちで舞台に立つことの大切さを改めて思いました。
年長者の方々はさすがの安定感でしたm(__)m
一人で、あるいは二人、最大は二十人以上の群舞もあります。童謡から、古典、新舞踊、女踊りに男踊り。今回初めて女踊りにチャレンジした男性もいらっしゃいました。感動しました。
やはり踊りは「心」、ですね(*^_^*)踊る方の真摯な心のこもった踊りには胸を打たれます。
一曲一曲に違った魅力が感じられ、発見と勉強の連続でした。
支部の皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

五月流祝賀パーティー

帝国ホテルにて、五月千王先生、千介先生の襲名披露祝賀パーティーが行われました。

会場にいらっしゃった方々は、各界の著名人の方、ご宗家、お家元、有名人の方々と、草々たるものでした。

お食事をいただきつつ、プログラムにある、五月千介先生と光さんによる連獅子、人間国宝の先生による鼓の演奏、千王先生の外記猿を観賞させていただきました。すばらしくて、感銘を受けました(m'□'m)

連獅子は、実の親子が演じてこその魅力に溢れていました。宗家と共に舞った時の事を思い出します。

舞台で背中を見ることでしか学べないことがたくさんあります。もっともっと、宗家から舞台の上で多くのことを学びたいと思いました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

新舞踊

北千住のカルチャーで、宗家による新舞踊の講習があり、参加させていただきました。

体が出来上がるまでは基本をたたき込むようにと、宗家から古典一筋で修行するように言われてきたため、二十歳を過ぎるまで新舞踊を舞うことを許されていませんでした。最近やっと少しずつついて踊っているくらいで、新舞踊は私にとって未知の領域です。
しかし、舞ってみればそれは宗家の仰るとおり「古典の延長であり、古典なくしては舞えない表現なのだ」と実感しました。
体を崩さずに魅せるギリギリの自由さで、いかに一曲の中でその役の人生を表現出来るのかは、立ち方の感性と演出次第なのだと思いました。
宗家は「自分自身が演出家の目を持ち、ある時はお客様の来てほしいと思う波に乗り、ある時は、あえて引いておいて次のより大きな波に乗ること」と、アドバイスを下さいました。その他たくさんのアドバイスをいただいて、勉強になりました。
奥が深いです。益々精進したいと思います(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

旭水流舞い初め会

200 今日は宗家と共に松戸へ行き、旭水流舞い初め会の監修を務めました。

十人十色の舞い姿に感銘を受けました。
小学生のお子さんから94歳の方まで、それぞれの魅力が踊りに凝縮されていて、皆さん素敵でした。

踊る人の生きざまが現れる。それが踊りの魅力ですね(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

荒川区新年祝賀パーティー

185 187 荒川区の新年祝賀パーティーに行ってきました。

本日は式典に加えて、私も昨年から参加させていただいた「シンボルマーク選定委員会」にて選定し、荒川区民12000人の方々のアンケートによって選ばれた「荒川区政75周年記念シンボルマーク」のお披露目がありました!荒川区民の方々の暖かさを表現したマーク…これから色々な場所で普及されていくのが楽しみです(o^∀^o)
その後は立食パーティーでした。西川区長に新年のご挨拶をして、一緒に写真を撮っていただきました!区民のために誠心誠意務めてくださる素晴らしい方です。尊敬する区長のお力になれるように、今年も区政のお仕事頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

浅香光代先生

183 184 1月2日といえば…物心ついた時から、毎年必ず浅香光代先生のお芝居見物&楽屋に新年のご挨拶にうかがいます。今年も先生にお会いしてお芝居を見て、パワーをいただきました!!ずっと変わらず格好よくて凛と美しい先生。今年も素敵でした(●^ー^●)

その後は浅草寺で初詣をして、お札をいただきました。縁日で招き猫を見つけました!縁起が良さそうなので良かったら保存してください!(笑)いつもお世話になっている方々にご挨拶回りもしてきました。活気ある新年の浅草はやっぱりいいですねぇ(m'□'m)下町っ子の血が騒ぎます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年

174_3 181_2 明けましておめでとうございます!!
ついに2008年になりました。お節をいただいてから、地元の神社に初詣に行って、稽古場でお琴のお弾き初めをしました。

昨年は、たくさんの素敵な出会いがありました。そして、今まで支えて下さっていた方々と、更に絆を深める事が出来ました!今年はどんな出会いが待っているのか…今からわくわくします!このブログも、見てくださっている皆さんのお陰で楽しく続けることが出来ています。ありがとうございます! 今年もどうぞよろしくお願致します!!皆さんにとって実りある一年になりますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

お札納め

家族で浅草の浅草寺に、お札納めに行ってきました!今年一年見守って下さったお札、しめ縄に感謝を込めてお参りしました。
国立大劇場での藤川流40周年記念公演、日中国交35周年記念公演等々…大きな行事が目白押しの一年でした。
たくさんの事を学び、皆無事に過ごせた事に感謝感謝です(*´‐`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)